京都・宇ゐでは出張着付け、着付教室、きものの販売、コーディネートをしています。WEB着付教室 半巾帯の結び方:リボン結びをご紹介します。
HOME
出張着付
WEB着付教室
着付講習のご案内
着物ライフを楽しむ
出張 きもの整理
宇ゐの概要
ご予約・お問合せ
LINK
WEB着付教室 半巾帯の結び方:リボン結び
→WEB着付教室 一覧に戻る
半巾帯の結び方

リボン結び(桃山)
※写真をクリックすると拡大表示します
@ 1.結んだ残りが同じ長さぐらいになるようにして
   胴に二巻きしひと結びします。
   写真は背中ですが、自分で着る際は
   身体の前で作業ができます。
A  2.蝶々結びをします。
   その際羽根が身体の巾から
   はみ出ないように
   コンパクトに。
B  3.縦結びにならないよう注意して両羽根を
   同じ大きさにします。
   やはり両羽根先が身体のラインから
   はみださない大きさにします。
   中心の結び目だけで帯を支えるので
   緩まないようにしっかり結びます。
C  4.タレ先の端のみをを少しずらして結び目と
   胴巻きの間にくぐらせます。
   結び目の上にかぶせる時に、
   長さだけを気にしてください。
   タレの下にだぶついて残っても大丈夫です。
D  5.引き抜いたタレ先をリボンの上にかぶせて完成。
    タレ先を引き抜いてかぶせた時に
    余った部分や結び目も隠れます。
アレンジ例    帯締めや飾り紐などを使って
   華やかにしたり、ボリューム感を出したりできます。
   写真は帯締めで二枚合わせたタレの根元を 
   蝶結びで結んでいます。
→WEB着付教室 一覧に戻る
このページのトップへ
Copyright 2005 宇ゐ All rights reserved. by seo      プライバシーポリシー       出張着付け・着付教室